伊豆大島・まっしろなブログ

伊豆大島に本社をつくり、地域おこしの会社をやっています。ぜひ伊豆大島へ!

新聞掲載や取材等のまとめ

株式会社イタドリの愛甲です。 3期目になりますが、昨年は伊豆大島の地域ブランド「おおしまの」を設立しまして ありがたいことに、たくさんのメディアに取り上げていただきました。 全てではありませんが、一部を載せたいと思います。 これ以外にも国土交通…

日帰り観光に東京の離島がおすすめ!

意外と近い東京の離島! 「離島」は遠いし、行くのも大変だから数日間の休みがないと旅行できない・・・なんて思っていませんか? でも、そんなことはありません!東京都に属する離島の中には、日帰りで観光できてしまうところがいくつもあるんですよ。 今回…

伊豆諸島の温泉を徹底紹介!

伊豆諸島の温泉を島別に紹介! 伊豆諸島には火山が多いので、温泉がたくさんあるんです!今回は島それぞれの魅力的な温泉について徹底的に紹介しちゃいます。 伊豆大島 <三原山温泉> 大島温泉ホテルに併設の源泉かけ流し温泉です。雄大な三原山を望む最高…

伊豆大島の港周辺を観光!

伊豆大島には出帆港がふたつある! 伊豆大島の出帆港(高速ジェット船や大型客船が出発する港)は2つあります。 島の西側にある「元町港」と北側にある「岡田港」はどちらも客船が出入りする港なのですが、どちらに入港するかどちらから出港するかはじつは天…

伊豆大島を一人旅するモデルプラン

伊豆大島を一人旅! 見どころ満載の伊豆大島は一人旅で自由気ままにまわるのもオススメです。今回は、ちょっとディープな伊豆大島の魅力を一人旅で満喫できるモデルプランを紹介します。 1日目の朝からたっぷり楽しめるよう、夜行の大型船で伊豆大島に向かう…

伊豆大島をカップルで観光するモデルプラン

伊豆大島をカップルで観光したい! カップルで南の島でバカンスを楽しみたい!でも時間が無い・・・そんな二人にオススメなのが東京から高速ジェット船でわずか2時間でいける伊豆大島!魅力たっぷりの離島をカップルで楽しむモデルプランを紹介します。 【1…

伊豆大島観光大全!!

フェリー 伊豆大島へは飛行機でも行くことができますが、フェリーで行くというのがベーシックな方法です。 フェリーは大きく分けると、料金が安く時間がかかる「大型客船」と料金は高いけど早く着く「高速ジェット船」の2種類があります。 「大型客船」は、…

伊豆大島の観光名所「大島公園」を徹底紹介!

伊豆大島の東武・泉津に位置する大島公園 大島特有の雄大な自然を生かす形で整備され、国立公園の大島集団施設地区に指定されている都立公園です。 総面積327haの園内には植物園や椿園、動物園にキャンプ場など見どころや楽しみどころが満載。自然公園の利用…

伊豆大島で雨が降った時のおすすめ観光スポット5選

伊豆大島に観光に行って雨が降ってしまったら 豊かな自然が魅力の伊豆大島。 有名な観光スポットも三原山や裏砂漠、大島公園など雨だと行きにくい場所が多いですよね。 でも大丈夫!伊豆大島には雨でも楽しめる場所がたくさんあるんです。 今回は雨が降って…

伊豆大島を車なしで観光したい!

伊豆大島を車なしで観光したい! 伊豆大島を観光する際、悩みのタネになるのが交通手段ではないでしょうか? 大島へ渡る船はカーフェリーが出ていないので、自分の車を持ち込むことはできません。もちろんレンタカーを借りるいう手もありますが、慣れない道…

伊豆大島の温泉でゆっくりしたい!

離島の温泉でゆっくりしたい方は伊豆大島へGO! 伊豆大島では、三原山登山や大島一周サイクリングなどアクティブに楽しむのもいいですが、温泉でゆったりまったりするのも素敵です。 今回は、大島の魅力たっぷりな温泉について紹介したいと思います。 三原山…

大島桜を徹底紹介! 実は食品にも使われている!?

伊豆大島に自生する大島桜 大島桜は伊豆大島をはじめとする伊豆諸島や房総半島などに自生する桜の一種です。葉っぱは桜餅に、木材は茶筒などの工芸品に使われるなど、実は私達の身近にも多く利用されている桜でもあります。 そんな大島桜は、実はソメイヨシ…

伊豆大島といえば椿まつり!最大の観光行事を徹底紹介!

伊豆大島といえば椿まつり! 出典: www.tabiyou.jp 伊豆大島の花といえば椿。名物である椿にちなんで、島をあげて行われる伊豆大島の一大イベントが「椿まつり」です。 春にかけて1450種、約300万本の椿が見頃を迎える毎年1月下旬~3月下旬の約2ヶ月間にかけ…

伊豆大島の居酒屋一覧

伊豆大島の夜は居酒屋がおすすめ! 島ならではのアットホームな雰囲気のお店も多く、美味しい料理とお酒をいただきながら、地元の方との交流を楽しむこともできる、魅力たっぷりの伊豆大島の居酒屋についてまとめてみました。 <おともだち> 伊豆大島では珍…

伊豆大島にはコンビニがない!知っておきたいスーパー一覧!

伊豆大島にはコンビニがない!? 私達の普段の生活になくてはならない存在であるコンビニ。日本国内には5万軒超ものコンビニが有り、(基本的には)24時間いつでも買い物ができるとあってとても便利ですよね。 しかし!我々日本人にとって身近な存在であるコ…

伊豆大島は2013年の台風被害から復興したのか?

2013年に伊豆大島を襲った台風26号 2013年に伊豆大島を襲った台風26号は10月11日3時にマリアナ諸島付近で発生し、14日には強くて非常に大型の台風に発達。その後、勢力を保ったまま北上し、16日の明け方に伊豆諸島の北部を通過、同日の15時に温帯低気圧に変…

第二回 ハニー・オブ・ザ・イヤーで展示&登壇しました。

先月行われた「はちみつフェスタ2016」、その初日の「第二回 ハニー・オブ・ザ・イヤー」にて伊豆大島のブランド化プロジェクトについてお話させていただく機会に恵まれました。 ドレッシングとギフトボックスは都合上、用意することができなかったのですが…

いろいろアクティビティー&橘丸の特等!

海の日の三連休、イベントに顔を出すため&打ち合わせのために島に行ってきました。 初日の土曜日は島の「観光特派員」に関係する打ち合わせともろもろ顔合わせ。今年まではなんとか観光は原状維持できるものの、来年からの情勢は非常に厳しいです。 活路は少…

伊豆諸島のおすすめ人気観光スポット、プラン

伊豆諸島のおすすめ観光スポットを紹介! 「伊豆諸島」は伊豆半島の南東方向に位置する島々の総称で、伊豆大島から孀婦岩までの間に百余りの島が連なっています。 その中で、人が暮らしていて観光にも向いているのは大島、利島・新島・式根島・神津島・三宅…

伊豆大島のおすすめ名物グルメを徹底紹介!

べっこう 伊豆諸島全域の郷土料理として知られる「べっこう」は、伊豆大島においてももちろん名物グルメとして有名な料理です。「べっこう」とは白身魚の刺し身を唐辛子醤油に漬け込んだもので、べっこうのような色をしていることからその名がつけられました…

伊豆大島で堪能できる海の幸を徹底紹介!

サザエ 全体の約97%が自然公園法によって規制されており、生態系が十分に保護されている伊豆大島。ゆえに、サザエも元気に大きく育ちます。伊豆大島産のサザエは、立派なツノが特徴で身質の柔らかさと旨味がたまりません。 コリコリとした食感のお刺身、柔…

くさや、伊豆諸島の特産品の作り方からおいしい食べ方まで紹介!

くさやとは 出典: www.town.oshima.tokyo.jp くさやとは、新鮮な魚(ムロアジ類やトビウオ類、シイラなど)をくさや液に漬け込んだ後に干したもの。いわゆる干物の一種であり、伊豆諸島(特に新島、八丈島、伊豆大島、三宅島)でよく作られています。塩辛さ…

『伊豆の踊子』の舞台!伊豆大島の波浮の港を紹介!

波浮について 波浮は伊豆大島の南部に位置しており、住所としては「波浮港」と表示されるノスタルジックな雰囲気漂う港町。江戸末期から「風待ちの港」として栄え、戦前から昭和30年代ごろの最盛期には、風待ちをする漁船が港に幾重にも連なっていたほどです…

伊豆大島の観光スポット一覧

伊豆大島の観光スポットを紹介! 伊豆大島には豊かな大自然を間近で体感できる素晴らしい観光スポットが盛りだくさん!魅力的な名所の数々を紹介します。 <三原山> 出典: www.jalan.net 伊豆大島のシンボルとも言える存在の山で、雄大な姿が見事です。山頂…

伊豆大島のホテル、旅館など宿泊施設一覧

伊豆大島のホテル、旅館、民宿を紹介! 高速ジェット船を使えば東京からわずか2時間で行くことのできる伊豆大島。日帰りで訪れることもできますが、できれば宿泊してゆっくり観光したいですよね!そこで、伊豆大島の宿泊施設についてまとめてみました。 伊豆…

伊豆大島は世界に認められた椿の島?

年に1度「椿まつり」が開催される伊豆大島 出典: www.tabiyou.jp 伊豆大島の名物の一つである「椿」。伊豆大島では、1月ごろから春にかけて1450種、約300万本のツバキが見ごろを迎えます。その椿にちなんで、島をあげて盛大に行われるイベントが「椿まつり…

伊豆大島で自然を学ぼう!火山の島を徹底紹介!

ジオパーク認定された伊豆大島 「ジオパーク」とは、地球(ジオ)に関わる重要で貴重、もしくは美しい自然遺産や地質遺産などを有する自然公園のこと。具体的には地層・岩石・地形・火山・断層などを含む場所や地域のことを指します。 火山の島である伊豆大…

伊豆大島の夏のおすすめ観光スポット、イベント【2016版】

伊豆大島の夏と言えばダイビング!おすすめポイントを紹介! 出典: www.oshima-navi.com 黒潮の恩恵を受けた伊豆大島は、たくさんの魚をみることができる絶好のダイビングスポット!その中でも、特にオススメのダイビングポイントを紹介します。 <秋の浜>…

伊豆大島を2泊3日で観光したい!

伊豆大島を2泊3日で観光するプランを紹介! 東京から高速ジェット船でわずか2時間でいける南の島、伊豆大島は見どころいっぱいの魅力的なスポットです。そんな伊豆大島の観光名所やおいしいグルメを、2泊3日でガッツリ楽しむプランを紹介します。今回は元町…

伊豆大島を1泊2日でざっくり観光!

伊豆大島を1泊2日でざっくり味わう! 伊豆大島は、東京から高速船でわずか2時間で行くことができるので1泊2日でも十分楽しむことができます。ただし、見どころが多いため目的や好み別でプランを組み立てて、効率よく観光するのがオススメです。 <子連れで1…

伊豆大島の観光バスを徹底紹介!

バスを利用して伊豆大島を観光しよう! 伊豆大島行きの船にはカーフェリーがないため、自分の車で行くことができません。ゆえに、リーズナブルに大島を観光したい場合の重要な足となるのがバスです。路線バスや観光バスを上手に利用して、効率よく大島旅行を…

『日本経済はもうダメなのか?』を日々の経営に落とし込む

特産品開発に関する打ち合わせのため、広島に向かう新幹線の中です。 先日、『GS世代研究会』の座長を務める西村晃さんが行う『元気塾』に参加してきました。 黄色いパッケージの椿油でおなじみの大島椿株式会社社長の岡田さんに誘われ、隣席での受講となり…

伊豆大島に日帰りで行きたい方に!目的別プランを紹介!

東京から2時間でいける伊豆大島 透明度の高い海を泳ぐカラフルな魚たち、南国の花々とコバルトブルーが美しい空。「日本のハワイ」とも呼ばれる伊豆大島は、東京から高速ジェット船で2時間という近さながら、南の島ムード満点の場所なのです。だから、忙しく…

伊豆大島のおすすめお土産10選!

伊豆大島のおすすめお土産10選! 豊かな自然に囲まれた伊豆大島は、美味しい海山の幸が豊富に揃っています。現地でグルメを楽しむのはもちろんのこと、魅力的なおみやげもたくさんあるので家に帰った後も旅の余韻にひたることができるのです。 1:椿油 伊豆…

子連れでも楽しめる伊豆大島のおすすめ観光スポット10選

1:三原山 出典: www.jalan.net 伊豆大島のほぼ中央に位置する三原山。登頂口から山頂までは大人の足で40分程度かかりますが、火口までの道は完全舗装道のためベビーカーで頂上まで行くことが可能です。迫力満点の火口や、火口展望台近くのゴジラ岩など、親…

伊豆大島の観光は冬が狙い目?イベントも紹介【2016版】

伊豆大島の冬は椿が見頃! <椿花ガーデン> 国際優秀つばき園に認定された施設で、四季折々に移り変わる花々や風景をゆったりと楽しめるスポットです。 出典: www.orion-tour.co.jp 世界中の椿が植えられた「椿園」では、四季を通じて椿の花が見られますが…

伊豆大島の秋の観光イベント一覧【2016版】

伊豆大島オータムフェア 10月初旬から12月中旬にかけて、島内全域で様々なイベントが開催されます。2016年度の詳細はまだ決定していませんが、過去に開催されたイベントは以下のとおりです。 <為朝の神事> 弓の名人である鎮西八郎為朝の功績を讃えるととも…

伊豆大島の天然塩はミネラル分が多い?

伊豆大島の天然塩 伊豆大島の名物であり、お土産としても人気の「天然塩」。たかが塩と侮ってはいけません。伊豆大島の清麗な海水だけを原料とし、伝統的な製法で作られた天然塩は味のバランスが良く健康にも良いのです。しかも、伊豆大島の天然塩は、かつて…

夏は伊豆大島でダイビング!おすすめポイントを紹介!

夏はダイビングのシーズン!伊豆大島のおすすめポイントを紹介! 出典: izuohshima-diving.com ダイビングは年間を通して行うことができますが、やはりオススメの季節は夏! 伊豆大島は、夏には黒潮が接近する可能性が高いので、タイミングによっては透明度…

伊豆大島のサイクリングのレンタル情報からおすすめルートまで紹介!

伊豆大島ってサイクリングで一周するとどれくらいの時間がかかるの? 伊豆大島のシンボル的存在・三原山をぐるりと取り囲むように位置する伊豆半島一周道路。総距離は約43kmと、フルマラソンとほぼ同じくらいです。ルートを多少変えれば距離を伸ばすことがで…

伊豆大島のおすすめランニングコース、イベントを紹介!

伊豆大島のおすすめランニングコース 出典: www.soumu.metro.tokyo.jp ※水色のラインが伊豆大島の集会コースで、赤のラインがサンセットパームラインコースです。 <サンセットパームライン片道コース>(約5km) 愛らんどセンター 御神火温泉 出典: www.izu…

三原山はゴジラの起源だった?噴火の危険性は?

三原山の成り立ち 三原山は伊豆大島のほぼ中央に位置している、標高764mの三重式成層火山です。大島の島民には、昔から「御神火様(ごじんかさま)」として崇められてきた山でもあります。 1776~1779年(安永6~8年)、1950~1951年(昭和25~26年)、1986…

伊豆大島のおすすめ釣りポイント、釣り具レンタル店を紹介!

伊豆大島近海で釣れる主な魚 アイゴ 体が茶褐色で体長は25cmほど。引きが強いのが特徴です。上質な白身の魚で刺し身でも似ても焼いても美味しいです。ただし背びれや尻びれに毒のある鋭いトゲがあるので要注意!旬は秋から冬です。 アカエソ 体長は30cmほど…

伊豆大島はツアーがたくさん!日帰りツアーも紹介!

フェリー会社主催の伊豆大島ツアー一覧 「東海汽船」という海運会社がいくつかの伊豆大島ツアーを主催しています。 ※2016年6月現在の情報です。 <スマホ依存脱却!! 離島でデジタルデトックス 伊豆大島 裏砂漠を歩く 2日間> 「スマホなど電波を発する機器…

熊本県人吉市にて、市長らと意見交換をしてきました!

ずいぶんと前の話になりますが、熊本県は人吉市に視察に行ってまいりました。 人吉市が地方創生を進めていくにあたり、意見交換をしたいとのこと…! 松岡市長や市議・議長・市役所・キーパーソンの方々との2日間に渡る話し合い。 観光も含め…!!(^^) こち…

明日葉の効能が凄い!伊豆大島特産の野菜を徹底紹介!

明日葉ってなに? 明日葉ってよく聞きますけど、それがいったい何なのか、みなさんご存知ですか?スーパーではめったに見ませんし、実物を見たことがある人って、あまりいらっしゃらないのでは? 明日葉は、セリ科シシウド属の植物で、なんと日本原産!古く…

フェリーで伊豆大島へ!予約の仕方からお得な割引情報まで紹介!

伊豆大島にフェリーで行こう! 仕事に追われて忙しい日々を過ごしていると「南の島でのんびりしたい・・・」なんて考えてしまうことありませんか?でも、南の島に行くには時間もかかるし、まとまった休みがないと難しいですよね。そんな人にオススメなのが伊…

伊豆大島を全力で楽しむならレンタカーが必要!

伊豆大島のレンタカー業者の一覧、料金、予約方法 東京から 2 時間、日帰りでも十分楽しめる観光スポットとして人気の「伊豆大島」! より楽しめる必須アイテムとして活用されるのがレンタカーです!そこで、伊豆大島のレ ンタカー業者の紹介をしたいと思い…

椿油の使い方から作り方まで徹底紹介!

最近よく目にする「椿油」って? 出典: www.amazon.co.jp 最近テレビやネットで「椿油」という言葉を耳にしませんか? ヘアケア商品・スキンケア商品・シャンプーなど「椿油配合」の商品が数多く販売されています。 椿油の歴史 実は椿油と日本人の生活との関…

地域ブランドの定義。ブランドイメージ戦略を大島椿に学ぶ。

はちみつを中心とした伊豆大島ブランド事業の相談のために、椿油(つばきゆ)メーカーである大島椿株式会社の岡田社長と打ち合わせをしてきました。 このところもやもやっとしていた自分の中の地域ブランドの定義についての雑感と、 商品開発の当初から行う…