読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島・まっしろなブログ

伊豆大島に本社をつくり、地域おこしの会社をやっています。ぜひ伊豆大島へ!

あと5日でテニスの全仏オープンが始まるんです!

スポーツ

今回は完全に自己満足の内容で、「錦織くんは全仏オープンできっと活躍してくれるでしょー!」という感じです。テニスが好きでない人にはまったく刺さりません……汗

休めば強い!

錦織くんは、休めば強いんです!!

腹筋やヒザなど、いたるとことにケガを負っている錦織くん。そのため、前の試合からあまり時間を空けずに次の試合が行われたりしたら、結構派手にコテンパンにされてしまったりもします。
でも、しっかりと休養期間を取った後の圭くんは強い☆

テニスは基本的に1週間に一つの大会がトーナメント制で行われます(時に10日や2週間かけて行われるものもあります)
そこで、今年に入って行われた大会を

・前の大会から1週間以上のオープンウィークを挟んで行われた大会
・前の大会の翌週に連戦で行われた大会

に分けて集計してみたところ…

  • オープンウィークあり…16勝5敗
  • 連戦の場合…3勝3敗

データとしては少ないですが、今のところオープンウィークを挟んだあとの大会で圧倒的な勝率を誇っています!

「そりゃあ、休めば体も回復して勝てるでしょ」と思うところですが、それは他の選手も同じです。
これが錦織くんの本当の実力じゃないでしょうか(^.^)
f:id:tom-w:20130521154803j:plain

試合中に修正できる

全仏オープンは5月26日から始まります。メジャーであるこの大会は、通常の大会の3セットマッチに対して5セットマッチと、一試合にかけられる時間が長くなります。

時間が長くなると錦織くんの体に負担がかかるのも事実ですが、それを上回って期待を持てるデータがあります。

「錦織くんは逆転勝ちが多い」

昨年のデータなのですが、錦織くんは、1セット目を取られた後に逆転勝利する確率が当時の世界ランク上位4人に次いで5番目に高いんです。
これはつまり、「試合中に修正できる」ということ。相手が嫌がるプレーや、自分の悪いポイントを、試合の中で直していけるということです。これは、5セットマッチの全仏オープンでは有利に働くでしょう。仮に2セット落としても、そこから3セットを奪って逆転勝ちということもあるかもしれません。


錦織くんも、「クレーでの戦い方が分かってきた」と言っています。
全仏オープン、とっても楽しみです。