まっしろなブログ

地域活性化に関わることをやっています

伊豆大島を全力で楽しむならレンタカーが必要!

スポンサーリンク

伊豆大島のレンタカー業者の一覧、料金、予約方法

f:id:tom-w:20141004160520j:plain

東京から 2 時間、日帰りでも十分楽しめる観光スポットとして人気の「伊豆大島」! より楽しめる必須アイテムとして活用されるのがレンタカーです!そこで、伊豆大島のレンタカー業者の紹介をしたいと思います!

 

注)情報は2016年6月現在のものになります。

 

「伊豆大島レンタカー」 (03-6690-4540)

料金

4 人乗り:6 時間 5200 円、12 時間 5,200 円、24 時間 6,500 円

5 人乗り:6 時間 6,000 円、12 時間 6,000 円、24 時間 7,500 円

7 人乗り:6 時間 6,500 円、12 時間 7,000 円、24 時間 8,500 円

予約方法

電話での予約となっており、出発の 1 週間前までにお申し込みをして下さい。

全車種にカーナビが搭載されており、また、観光マップも配ってもらえます。

「海洋レンタカー」 (09942-2-2740)

料金

4 人乗り:6 時間 5,500 円、12 時間 5,800 円、24 時間 6,800 円

5 人乗り:6 時間 6,000 円、12 時間 6,800 円、24 時間 7,500 円

7 人乗り:6 時間 7,500 円、12 時間 8,500 円、24 時間 9,500 円

予約方法

電話予約、メール予約、FAX 予約の予約可能となっています。

「トヨタレンタカー」 (04992-2-1611)

料金

4 人乗り:6 時間 5,400 円、12 時間 5,400 円、24 時間 7,020 円

5 人乗り:6 時間 5,400 円、12 時間 5,400 円、24 時間 7,020 円

7 人乗り:6 時間 5,940 円、12 時間 6,480 円、24 時間 8,100

予約方法

電話予約、店舗の窓口にて予約。

「元町レンタカー」 (04992-2-3172)

料金

4 人乗り:6 時間 5,300 円、12 時間 5,700 円、24 時間 6,200 円

5 人乗り:6 時間 5,800 円、12 時間 6,200 円、24 時間 7,200 円

8 人乗り:6 時間 9,000 円、12 時間 11,500 円、24 時間 13,600 円

予約方法

電話予約のみとなっています。(割引券も使用可能)

どのレンタカー業者も夏休み期間や3連休には予約でいっぱいになる傾向がありますので、できるだけ早く確定しておくことをオススメします。

伊豆大島観光大全!!

伊豆大島のガソリンスタンドの場所

レンタカーを借りたら、次はガソリンスタンドがどこにあるのかを把握しておく必要がありますね!ガソリンが減ってきたとき、近くにガソリンスタンドが見つからなかったら大変です!そこでガソリンスタンドの紹介をしていきたいと思います!

 

特に日曜日は営業しているガソリンスタンドが極端に少ないのでご注意を。

休日近くにレンタカーを借りた場合、スタッフが営業しているガソリンスタンドについて事前に教えてくれる場合が多いです。

 

また、返却についてはその日にフェリーが到着する港(あるいは港の周辺)でokとしている所もありますので、心配な場合には事前に聞いてみるのも良いでしょう。

 

「出光元町北 SS/(株)岡山商店」

〒100-0101 東京都大島町元町 4-15-3

電話番号 04992-2-1678

営業時間 平日 8:00~18:00 休日 8:00~18:00 定休日 日曜・祝祭日

「出光元町南 SS/(株)岡山商店」

〒100-0101 東京都大島町元町 2-12-1

電話番号 04992-2-2133

営業時間 平日 7:30~19:00 休日 8:00~17:00 定休日 年中無休

「エネオス大島元町 SS/(有)白石石油」

〒100-0101 東京都大島町元町 1-11-4

電話番号 04992-2-2541

営業時間 平日・土日 7:30~19:00 定休日 毎週日曜日

「出光差木地 SS/出光興産」

〒100-0211 東京都大島町差木地 2

電話番号 04992-4-1312

営業時間 平日・土日 7:00~19:00 定休日 毎週日曜日

「エネオス大島 SS/(有)中部自動車興業」

〒100-0101 東京都大島町元町字地の岡 64-33

電話番号 04992-2-4141

営業時間 平日・土日 8:00~18:00 定休日 毎週日曜・祝祭日

「出光村松大島 SS・出光興産」

〒100-0211 東京都大島町差木地字クダッチ

電話番号 04992-4-1733

営業時間 月・火・水・金・土・日 7:30~18:;00 定休日 毎週木曜日

「エッソ石油岡田 SS・(株)カワシマ」

〒100-0102 東京都大島町岡田字榎戸 16-1

電話番号 04992-2-8301

営業時間 平日 7:30~19:00 定休日 毎週日曜

 

f:id:tom-w:20150502091645j:plain

 

荷物が少ないなら、レンタサイクルでバイクを借りることも可能!

これまでレンタカー業者の紹介と、ガソリンスタンドの紹介をさせて頂きました!しかし、 楽しめるのは車だけではありません!荷物が少ない方や、一人旅で訪れた方のために、バイ クや自転車で伊豆大島をサイクリングするのもおすすめです!そんなバイクを貸してくれるレンタサイクル業者を紹介したいと思います!

「らんぶるレンタサイクル」

自転車や原付きのレンタルを行っています。他のレンタサイクルさんと比べて、午前 6 時からレンタルをされているそうで、種類もママチャリやスポーツ自転車と多くの方々 が利用される店舗となっています。

電話番号 04992-2-3398

「丸久レンタサイクル」

基本的に料金はらんぶるレンタサイクルさんと一緒のようです。自身が伊豆大島のどの 辺を観光したいかを計画された上で、お近くのレンタサイクルさんに来店するといいで しょう。

電話番号 04992-2-3317

「みよし売店」

おみやげ屋であるみよし売店さんは、レンタサイクルも実施されているようです。ママ チャリが格安でレンタルでき、一緒にお土産を買うことができます。

電話番号 04992-2-2168

「民宿朝海館」

宿泊施設で多くの方々がご利用される「民宿朝海館」さんは、レンタサイクルも行って いるそうです。車種は 29 インチのマウンテンバイクで、三原山新火口展望台からスタ ートする三原山ダウンヒルは大人気だそうです。

電話番号 04992-2-8407

伊豆大島のサイクリングのレンタル情報からおすすめルートまで紹介!

 

f:id:tom-w:20140820142154j:plain

 

レンタカーで行ってみたい場所

伊豆大島には多くの穴場スポットがあります!ここでは、私が「ぜひここは行ってほしい!」 というスポットを厳選して 3 つ紹介させて頂きたいと思います!

「三原山」

f:id:tom-w:20150725144004j:plain

 伊豆大島のシンボルと言われ、標高 758m の高さを持っている「三原山」。およそ 35 年に一度大きな噴火をし、少しずつ変形していくようです。周りにはたくさんのお花を見ることができ、その雄大な姿はたくさんの人々を魅了するほどの絶景です。ぜひとも足を運んで頂きたいスポットして紹介します。

 

三原山はゴジラの起源だった?噴火の危険性は?

「裏砂漠」

f:id:tom-w:20140502150710j:plain

日本で唯一の砂漠である「裏砂漠」は三原山に存在します。テレビなどでよく流れており、 真っ黒な噴火物で覆われた土地に立ってみると、ここが日本であることを忘れさせてくれます。それくらい不思議な場所です。三原山に訪れた後は、そのままこの裏砂漠に直行することをおすすめします。

 

日本で唯一の砂漠、その名も『裏砂漠』!!

「東京都立大島公園 動物園」

f:id:tom-w:20160605153550j:plain

火山島である伊豆大島の土地を生かして作られており、多くの動物たちが生存しています。その場所にあるフライングケージには 15 種類の鳥が悠々と飛び交っています。そこで見つけるエミューの羽はラッキーアイテムと言われています。

 

伊豆大島の観光名所「大島公園」を徹底紹介!

流しのタクシーはほとんどいないので注意

伊豆大島では路上でタクシーを捕まえることは基本的にはできません。

港に泊まっているタクシーを捕まえるか、直接電話で予約するかのどちらかが主です。

いざという時のためにタクシー会社もチェックしておきましょう。

「長岡交通」

電話番号 04992-2-2740

初乗料金 680 円

特徴 三原山往復 17580 円

「花交通タクシー」

電話番号 090-3095-2506

初乗料金 680 円

特徴 9 人乗りのジャンボタクシー有り(初乗料金 830 円)

「三原観光自動車」

電話番号 04992-2-2271

初乗料金 680 円

特徴 名観光コースの案内実施

「倉田交通」

電話番号 04992-2-3823

初乗料金 680 円

特徴 時間貸切 5,860 円

 

また、レンタカー以外の島の紹介ついては、facebookでも発信していますので、ぜひチェックしてみてください。

伊豆大島の観光バスを徹底紹介!