読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島・まっしろなブログ

伊豆大島に本社をつくり、地域おこしの会社をやっています。ぜひ伊豆大島へ!

伊豆大島の観光は冬が狙い目?イベントも紹介【2016版】

伊豆大島 伊豆大島-観光

伊豆大島の冬は椿が見頃!

<椿花ガーデン>

f:id:tom-w:20150503172840j:plain

国際優秀つばき園に認定された施設で、四季折々に移り変わる花々や風景をゆったりと楽しめるスポットです。
 
 

f:id:tom-w:20160626114224j:plain


世界中の椿が植えられた「椿園」では、四季を通じて椿の花が見られますが、特に秋から冬にかけて様々な種類の美しい椿を鑑賞することができます。

一番オススメの時期は2月で、ガーデン全体的に見て初旬は7分咲き、中旬に8分咲きとなり2月下旬には一年で最も見頃の季節を迎えます。一般的な「椿」のイメージを覆すような洋種や古典椿、ミニツバキなどもあるのでたっぷり時間をかけて見てほしいスポットです。

冬にはプレーリードッグやタイワンリス、うさぎなどの可愛い動物にも会えますよ。また、芝生の大広場からは伊豆半島や富士山などの雄大な景色を望むこともできます。大島銘菓・牛乳煎餅やかわいいリスまんじゅうなどの販売もあるのでお土産や散策途中のおやつにいかがですか?

<東京都立大島公園>

f:id:tom-w:20160605153550j:plain


こちらもまた、園内の椿園が国際優秀つばき園に認定されています。なんと東京ドーム1.5個分もあるという日本最大の広さを誇る椿園内には、約1000種・3200本の園芸品種の椿と5000本のヤブツバキ(伊豆大島の自生種)が植えられ見応えバツグン!11月・12月は山茶花(つばき科の常緑小高木)、1月~3月は椿が見頃です。

f:id:tom-w:20160626120601j:plain

併設の資料館では、椿の情報を展示している他、椿のドライフラワーも楽しめるのでこちらもまた必見です。ちなみに、毎年1月下旬~3月中旬に開催される「椿まつり」のメイン会場でもあります。

伊豆大島の観光名所「大島公園」を徹底紹介!

第6回伊豆大島マラソン

f:id:tom-w:20111210084433j:plain

12月10日(日)開催のマラソン大会で、フル・ハーフ・10kmの部に分かれています。スタート・フィニッシュは全ての種目において元町港です。

中学生以上参加可能の10kmは、島の北東部に位置する「サンセットパームライン」を往復、ハーフは2往復します。サンセットパームラインは箱根駅伝参加校の合宿練習にも使われているコースで、走りやすく絶景が楽しめるので初心者にもオススメです。

一方のフルは、伊豆大島をぐるりと1周走る、ややハードなコースです。海沿いの絶景や椿のトンネルに裏砂漠などの変化に富んだ景色が楽しめますが、三原山を仰ぐ島東部のアップダウンなど高低差の激しいコースになっています。とはいえ制限時間は7時間とゆとりがありますので、初心者でも十分チャレンジできます。伊豆大島の豊かな自然の中、島民の声援を受けて走ってみませんか?

大会期間中は1泊3,000円の宿泊割引もあるので、お得に泊まることができますよ。

第62回伊豆大島椿まつり・椿プラザ

f:id:tom-w:20160626122950j:plain

伊豆大島を代表する一大イベントで、2016年度は1月29日(日曜日)~3月19日(月曜日)に開催される予定です。この季節、大島に自生する約300万本ものヤブツバキが島全体を彩るさまはまさに絶景!

メイン会場となる大島公園内の「椿プラザ」では、「大島民謡」や、「あんこの手踊り」など伊豆大島の郷土芸能のステージを見ることができます。またメイン会場周辺には様々な屋台が軒を連ね、名産品や特産品の食べ歩きやお土産選びを楽しむこともできるのです。

もちろん、まつり期間中は椿プラザ以外でも島内各所で様々なイベントが行われます。江戸みこしとあんこパレードにスタンプラリー、椿の花びら染め体験教室、ジオパーク展、カメリアマラソン大会&ウルトラランニング大会まで大小様々なイベントが目白押しです。期間中はあんこさん衣装(紺絣(こんがすり)の着物に前垂れ、頭に手ぬぐいの伝統的な衣装)の貸し出しもあるので、あんこさん気分で公園内の散策や記念撮影を楽しんでみてはいかがですか?

伊豆大島といえば椿まつり!最大の観光行事を徹底紹介!

ミス椿の女王コンテスト・撮影会

f:id:tom-w:20130203120123j:plain

椿まつりで行われるイベントの一つで、メイン会場である大島公園内椿プラザにて2月4日(土曜日)開催予定です。

伊豆大島の伝統衣装を身にまとい、あんこ娘となった参加者の中から美しく可憐な「椿の女王(椿まつりイメージガール)」を選ぶコンテストです。

参加資格は18歳~28歳の未婚で関東近県在住の女性。第一次の書類審査を通過した約25名がコンテスト本戦に参加します。コンテスト終了後には、「椿の女王・ミス大島撮影会」が行われ、誕生したばかりの椿の女王の写真を撮ることができるのです。

夜まつり

f:id:tom-w:20160626124027j:plain

「伊豆大島椿まつり」の夜を彩るイベントで、2016年度は2月3日から3月19日の間の金曜日から日曜日に開催される予定です。開催時間は19:30~21:00、開催場所は元町港船客待合所となっています。

会場には大漁旗が飾られ、伊豆大島らしさが満開!過去の夜まつりでは、ステージにてスーパーあんこ娘(伊豆大島在住の保育園から40代までの女性ダンスユニット)のダンスパフォーマンスや御神火太鼓が披露され盛り上がりを見せました。

屋台では大島のお土産や牛乳アイスクリーム、地酒なども販売されています。

期間中の毎土曜日には<泉津・岡田19:00頃発→元町港><元町港21:00頃発→岡田・泉津>の無料バスが運行されます。また、宿によっては送迎してくれるところもあります(要確認)。椿まつりとあわせて楽しみたいイベントですね。

子連れでも楽しめる伊豆大島のおすすめ観光スポット10選

第46回伊豆大島カメリアマラソン大会

伊豆大島の花・椿の英語名である「カメリア」の名を冠するマラソン大会で、2016年度は2月12日(日曜日)に開催される予定となっています。

椿まつりの真っ最中に行われ、その名の通り、真っ赤な椿の花を眺めながら走ることができるのが魅力です。距離は10km・5kmと短いので、初心者ランナーでも気軽に参加しやすいのも嬉しいですね。

更に参加料はなんと無料!にもかかわらず、完走者全員に完走証・Tシャツが貰えるので良い記念になります。

10km・5kmとも大島町役場がスタート・フィニッシュとなっており、伊豆大島一周道路を途中で折り返すコースとなっています。2013秋の台風で大きな被害を受けた伊豆大島の観光復興を掲げている大会でもあるので、大会を盛り上げるためにも興味のある方は是非参加してみてくださいね。

伊豆大島観光大全!!