読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島・まっしろなブログ

伊豆大島に本社をつくり、地域おこしの会社をやっています。ぜひ伊豆大島へ!

伊豆大島を車なしで観光したい!

伊豆大島を車なしで観光したい!

伊豆大島を観光する際、悩みのタネになるのが交通手段ではないでしょうか?

大島へ渡る船はカーフェリーが出ていないので、自分の車を持ち込むことはできません。もちろんレンタカーを借りるいう手もありますが、慣れない道を慣れない車で運転するのは怖い!という人もいることでしょう。

レンタカーを借りずに車なしでの観光はできるのでしょうか?

伊豆大島って車なしで観光できるの?

車なしでの観光は、もちろんできます!

そもそも伊豆大島は、伊豆諸島の中では公共交通機関が発達している島だったりするんです。鉄道はないものの、島をぐるりと1周回る形で定期バスが走っています(ただし、一部区間は1年のうちで決まった期間しか運行しません)。

タイミングが合えば観光バスを利用することもできますし、レンタサイクルでアクティブに楽しんだり、あえて元町周辺を観光するというプランを立てるのもいいでしょう。

車なしでの伊豆大島観光について、徹底的に紹介しちゃいます!

元町周辺のおすすめ観光スポット

《グルメスポット》

元町周辺は島きっての繁華街なので、飲食店が立ち並んでいます。元町港に船が着いたら、その足で伊豆大島名物くいだおれツアーなんていかがですか?

<寿司光>

f:id:tom-w:20140329202600j:plain

伊豆大島名物・べっこうが食べられるお店。

べっこう丼とべっこう寿司がありますが、どちらもピリ辛醤油に漬け込んだ白身魚と酢飯の相性がバツグンの美味しさです。

また、明日葉の天ぷらも食べることができます。

お店の1階はお惣菜屋さんになっています。

アクセス:元町港から徒歩約5分

 

<かあちゃん>

f:id:tom-w:20150502115949j:plain

サザエがどーん!と乗った豪快な「磯ラーメン」が名物のお店。イカやエビも乗っていて、海鮮だしの美味しさたっぷりのラーメンです。

アクセス:元町港から徒歩約3分

 

<南島館>

こぢんまりとしてアットホームな雰囲気の食事処。島特産のはんばのりを使ったチャーハンがオススメです。

アクセス:元町港からすぐ

 

<信濃庵>

大島名産の明日葉は天ぷらで食べるのが一番!こちらのお店では明日葉蕎麦&明日葉の天ぷらの明日葉づくしメニューが楽しめます。

アクセス:元町港から徒歩約5分

 

<トリトン>

f:id:tom-w:20150502112202j:plain

デザートやおやつにオススメのアイスクリーム屋さん。

大島牛乳&島で採れた素材を使った様々な種類のアイスクリームが揃っています。

下のような、明日葉アイスも食べられます。

f:id:tom-w:20150502104849j:plain

アクセス:元町港から徒歩約3分

 

<フジカフェ(大島藤倉学園カフェ)>

大島藤倉学園が経営するカフェ。リーズナブルで美味しいハンドメイドスイーツが揃う他、ワンコインでランチもいただけます。

明日葉や塩、焼酎など大島の特産品を使った変わり種パウンドケーキがオススメ。

1階にはお土産物屋さんがあり、島の特産品が揃っています。

アクセス:元町港から徒歩約5分

《観光スポット》

伊豆大島の観光スポットは島内各所に点在していますが、元町港から徒歩圏内にも魅力的な場所がありますよ。

<愛らんどセンター 御神火温泉>

f:id:tom-w:20160615014340j:plain

ジャグジー・サウナ・打たせ湯に温泉プールまである立ち寄り温浴施設。

広い休憩所や喫茶コーナーも完備で、のんびりできます。

アクセス:元町港より徒歩約6分

<浜の湯>

f:id:tom-w:20160629025143j:plain

長根浜公園内にある、公共混浴露天風呂です。

目の前には雄大な海原が広がり開放感バツグン!

水着着用が義務付けられていますが、無料のレンタル水着があるため持っていなくても大丈夫です。

アクセス:元町港より徒歩約4分

<高田製油所>

 

f:id:tom-w:20150502094048j:plain

大島名物・椿油を作っている製油所で、伊豆大島でも一番古い製油所なのだとか。

伝統的な製法にこだわり、良質の部分を搾り取りゆっくりとやさしく濾すことで上質の椿油を作っています。

時間内に訪問すればアポ無しでの見学が可能ですよ。

アクセス:元町港から徒歩約5分


ちなみに、高田製油所の直売店「たかた売店」が元町港からすぐの場所にあります。高田製油所の椿油製品の他、大島の特産品なども取り揃えているのでお土産選びにピッタリですよ。

観光バスもあります!

路線バスを乗り継いでの観光もできますが、観光名所を効率よくサクッと回りたいのであれば観光バスを利用するのがベスト!

大島公園や三原山などを巡る定番コースの他、秋~春には椿の名所を回るコースや、夏にはスターウォッチングツアー・星空観望バス、お正月には初日の出バスツアーなど季節に合わせたプランもあり。

昼食付きで5000円前後とリーズナブルな価格で参加できるので、時間があまり無いけど観光スポットは押さえておきたい!という人にはピッタリですね。

伊豆大島の観光バスを徹底紹介!

 

車なしでレンタサイクルもあり!

車が無くても、レンタサイクルを借りれば身軽に遠くまで行くことができます。


気軽に楽しみたい人は、元町港から北に向かって海岸沿いを走り、北端の野田浜まで伸びる「サンセットパームラインコース」がオススメ。トライアスロン大会にも利用されているコースなので走りやすく、海風を浴びながら爽快な気分でサイクリングできます。

f:id:tom-w:20150502090953j:plain

大島牛乳を使ったおいしいアイスクリームや夕日の絶景スポット、温泉などがある、短いながらも魅力たっぷりのコースです。

自転車で大島を堪能したい人は、伊豆大島1周道路サイクリングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

伊豆大島をぐるりと1周巡るコースで、波浮港や筆島、大島公園など見どころたっぷり。

距離も高低差もあり大変なコースですが、その分ゴールした時はこの上ない達成感を得ることができるでしょう。

ちなみに伊豆大島を自転車で1周する場合、3~4時間はかかります。これは休憩や観光を含まない時間なので、サイクリングで伊豆1周観光をするのであれば、1日みておいた方が良いですね。

なお、元町港近くにはいくつかのレンタサイクルショップあります。

<丸久レンタサイクル>

ママチャリとマウンテンバイクがレンタルできます。

<レンタサイクル らんぶる>

野菜直売所が目印のお店。マウンテンバイクがメインですが、ママチャリも少し置いてあります。

<みよし売店>

お土産屋さんですが、レンタサイクルもやってます。カフェコーナーがあり、レンタサイクル利用者にはドリンク・アイスクリーム等100円引のサービスがあるのでサイクリング後はのんびりお茶をするのも良さそうですね。

自転車はママチャリが多いです。

電話予約可能。


レンタサイクルの料金の目安は

【マウンテンバイク】

1時間800円 2時間1200円 3時間1500円 4時間1800円 1日2000円

【シティサイクル】

1時間600円 2時間1000円 3時間1200円 4時間1400円 1日1500円

となっています。


広い伊豆大島は車なしでの観光は少し大変・・・と思うかもしれませんが、ここで紹介した以外にもレンタバイクやタクシーといった方法もあるので、うまく組み合わせて大島観光を楽しんでくださいね!

伊豆大島のサイクリングのレンタル情報からおすすめルートまで紹介!