読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島・まっしろなブログ

伊豆大島に本社をつくり、地域おこしの会社をやっています。ぜひ伊豆大島へ!

伊豆大島で雨が降った時のおすすめ観光スポット5選

伊豆大島に観光に行って雨が降ってしまったら

豊かな自然が魅力の伊豆大島。

有名な観光スポットも三原山や裏砂漠、大島公園など雨だと行きにくい場所が多いですよね。

でも大丈夫!伊豆大島には雨でも楽しめる場所がたくさんあるんです。

今回は雨が降ってしまった場合にオススメの観光スポットを紹介します。

火山博物館

f:id:tom-w:20160531182417j:plain

世界的にも数少ない火山専門の博物館で、三原山に於ける噴火の歴史や日本や世界、宇宙の火山について学ぶことができます。

イチオシは地底探検のシミュレーターカプセル(1回約7分・無料)。アトラクション気分で火山の地底を探検できます。

また、大島の美しい自然と人々の暮らしについて紹介している、迫力ある70ミリのワイド・スコープ映画も魅力たっぷり(1日3回上映・1回約27分・有料)。

火山の最前線・世界の火山紀行・火山の百科の展示室も見応えがあり、様々な研究者も訪れる場所なのだとか。

火山の島・伊豆大島に行ったら一度は訪れて欲しいスポットです。


<基本情報>

住所:〒100-0101 大島町元町神田屋敷617番

電話番号:04992-2-1446

入館料:大人500円 小中学生250円
    
映像ホール:大人200円 小中学生120円

開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)

定休日:年中無休(館内および映像機器保守点検の為、年10日間の臨時休館日有り)

アクセス:車で元町港から約5分、岡田港から約20分

バスの場合は元町港から波浮港行きのバス乗車、「火山博物館前」バス停下車すぐ

ぱれ・らめーる

f:id:tom-w:20160713212024j:plain

全国的にも珍しい貝だけの博物館で、初代館長である草苅正氏が自身のコレクションを大島町に寄贈してできました。

伊豆・小笠原諸島の貝の他、日本及び世界各地の美しい貝を4000種、50000点も展示していて見ごたえはバツグン!

貝そのもの以外にも、貝の化石や貝で作った工芸・民芸品、シャチやアザラシの彫刻、ニューギニアの魔除けのお面などユニークな展示品もたくさんあります。

フランス語で「海の宮殿」を意味する「パレ・ラメール」の名の通り、カラフルでキラキラした展示も多く老若男女問わず楽しめるスポットですよ。

<基本情報>

住所:〒100-0211 大島町差木地字クダッチ(大島福祉勤労会館内)

電話番号:04992-4-0501

入館料:大人400円 小中学生200円

開館時間:9時~17時

定休日:水曜日

アクセス:車で元町港から約20分、岡田港から約30分

バス利用の場合は元町港から波浮港行きバス乗車、「勤労福祉会館前」バス停下車すぐ

郷土資料館

f:id:tom-w:20110504124204j:plain

大島の自然や祖先の残した貴重な文化遺産をできるだけ多く残し、後世に引き継ぎたい。そんな思いから生まれたのが、この「郷土資料館」です。

「大島の火山活動」・「海と大島」・「縄文時代の土器・石器」・「婦人の風俗」・「大島の祭り」など郷土民族に関する資料を約600点展示しており、中には東京都指定文化財の展示も。

厳しい条件の中、必死に生きぬた先人たちの姿を思いおこされます。

他に、波浮港を開いた「秋広平六」の事跡を紹介する映像や島の高校生が製作した「あんこさんと高校生」の映像、資料館の付近には往時の暮らしを再現した古民家もあり。

あんこさんの衣装をレンタルすることもできるので(クリーニング代として200円必要)、衣装を着て江戸時代から保存されている家屋で写真を撮るのも良いですね。

伊豆大島の歴史や文化について深く学びたい人にオススメのスポットです。


<基本情報>

住所:〒100-0101 大島町元町字地の岡

電話番号:04992-2-3870

営業時間:9時~16時30分

入館料:大人200円 小学生100円

定休日:なし

アクセス:元町港から大島公園行きバス乗車「郷土資料館入口」バス停下車、徒歩約3分

大島町勤労福祉会館

f:id:tom-w:20160628120238j:plain

「ぱれ・らめーる」のある「大島町勤労福祉会館」の、もう一つのおすすめスポットがボウリング場です。

「伊豆大島まで来てボウリング!?」と思うかもしれませんが、雨の日が続いた場合にオススメのスポットです。

4レーンのこぢんまりしたボウリング場ながら、1ゲーム300円と実にリーズナブル!

少ないレーンだからこその白熱した雰囲気で楽しめます。


また、同会館内の多目的ホールでは卓球ができるのでこちらもオススメ。

せっかくの旅行なのに雨の日続きで体がなまりそう・・・なんて時には迷わず「大島町勤労福祉会館」に来てみてください。

ボウリング・卓球ともに電話で予約することも可能ですよ。

住 所:〒100-0211 大島町差木地字クダッチ

電話番号:04992-4-0501

営業時間:9時~21時

(ボウリングは平日 14時~21時 土日祝 10時~21時)

料金

ボウリング 1ゲーム:300円 貸靴:無料 靴下(1足)100円 回数券(11回券)3,000円
卓球 1人1時間150円

定休日:水曜日

アクセス:車で元町港から約20分、岡田港から約30分

バス利用の場合は元町港から波浮港行きバス乗車、「勤労福祉会館前」バス停下車すぐ

御神火温泉

f:id:tom-w:20160615014340j:plain

「御神火」とは火山の噴火・噴煙を神聖視して言う言葉のこと。そんな御神火の名を持つ天然温泉です。

男女別の浴室には、露天風呂は無いもののジャグジー・打たせ湯・サウナ等完備。

更には25mの温泉プールもあり、水着・スイミングキャップ・バスタオルのレンタル・販売もやっているので手ぶらで行ってもOKですよ。

泉質はナトリウム・カルシウム一塩化物温泉で神経痛・筋肉痛・関節痛・やけどをはじめとする様々な病気や怪我に効果があります。

喫茶コーナーや休憩広間もあるので、雨の日に1日のんびりするのにピッタリの温泉です。

元町港から徒歩圏内にあり、夜行便が到着する日は早朝から営業しているのも嬉しいですね。

<基本情報>

住所:〒100-0101 大島町元町字仲野原1-8

電話番号:04992-2-0909

営業時間:夜行便が到着する日/6時30分~21時(7/26~8/31は5時30分~21時) 夜行便が到着しない日/9時~21時

料金:大人700円  小人(小中学生)300円

レンタル料金:水着 大人300円 子供200円 スイミングキャップ100円 バスタオル200円

定休日 第2木・金曜日(2・3・8月は変則)

アクセス:元町港から徒歩5分


今回紹介した以外でも、雨の日は大島温泉ホテルの三原山温泉に入ったり、元町港付近のグルメを堪能したりと様々な楽しみ方があります。

あなたなりの、雨の伊豆大島の楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

伊豆大島に関しては、facebookもご覧いただければ幸いです!

伊豆大島のおすすめお土産10選!