伊豆大島・まっしろなブログ

伊豆大島に本社をつくり、地域おこしの会社をやっています。ぜひ伊豆大島へ!

伊豆大島のサイクリングのレンタル情報からおすすめルートまで紹介!

伊豆大島ってサイクリングで一周するとどれくらいの時間がかかるの?

f:id:tom-w:20160615015900p:plain

伊豆大島のシンボル的存在・三原山をぐるりと取り囲むように位置する伊豆半島一周道路。総距離は約43kmと、フルマラソンとほぼ同じくらいです。ルートを多少変えれば距離を伸ばすことができますが、それでも伊豆大島を1周した場合の距離は最大でも50kmほどです。

ただし、高低差が400~500mほどもあり、特に東側はアップダウンの厳しいコースのため、伊豆大島を自転車で1周しようと思ったら3~4時間くらいはかかると思っておいた方がいいでしょう。これは観光や休憩を含まない場合の時間であるため、1日かけてのんびりサイクリングを楽しむのがオススメです。伊豆半島は車が少ないので自転車で走りやすく、サイクリングにはピッタリのスポットですよ!

伊豆大島サイクリングのおすすめルート

<大島一周道路コース>約46.6km

元町港

f:id:tom-w:20160615020801j:plain


その名の通り、大島をぐるりと一周走るコースです。

島の北から西、南側にかけては海沿いの街と自然の中を通り抜け、東側では火山が生んだダイナミックな景観を楽しむことができます。距離が長く、高低差もある厳しいコースなので、観光をしながらのんびり走るのもいいでしょう。

ゴール・スタート地点となる元町港の周辺は、食事処や温泉などがあるので出発前の腹ごしらえやサイクリング後のリラックスにも事欠きません。コース中にも、大島ふるさと体験館や椿トンネル、大島公園に火山博物館など見どころが満載です。特に、都立大島公園は売店やトイレ完備なので休憩スポットにはピッタリの場所ですよ。

<サンセットパームラインコース>約12.4km

愛らんどセンター 御神火温泉

f:id:tom-w:20160615014340j:plain


気軽にポタリング(自転車散歩)が楽しめる、初心者にもオススメのコースです。

元町港をスタートし、まずはサンセットパームラインをひたすら北上。野田浜で折り返し、今度は大島空港の横を抜けて行きます。大島空港近くには農産物産直所「ぶらっとはうす」があります。ここでは新鮮な地場野菜の他、大島牛乳や牛乳を使ったソフトクリーム、大島の塩やパッションフルーツを使ったアイスクリームなどが販売されているので休憩にはもってこいのスポットなのです。しばらく大島空港沿いに南下し、途中で空港を横切って更に南下。元町港に戻ってきたらゴールです。

ゴール後は、近くの「愛らんどセンター御神火温泉」で入浴して疲れを癒やしてはいかがでしょうか。大きな休憩所やレストランもあるので、ゆっくり休憩できますよ。サンセットパームラインは海沿いの道なのでいつ走っても気持ちが良いのですが、その名からもわかるように夕方が特にオススメです。サンセットパームライン沿いでは、どこからでも絶景の夕日を見ることができるので、是非夕刻のサイクリングを楽しんでみてくださいね。

<三原山登山道コース>約12km

f:id:tom-w:20160613231134j:plain


ヒルクライム(坂・山・峠を自転車で登る)コースその1。

岡田港をスタートし、まずは大島一周道路まで登ります。大島一周道路を反時計回りにしばらく進んだら途中で「三原山登山道」に入り、ゴールである三原山山頂口を目指します。比較的緩やかで、道幅も広いので走りやすいコースです。距離を延ばして、元町港からスタートするのもいいでしょう。

<あじさいレインボーラインコース>約10km


ヒルクライムコースその2。

都立大島公園からスタートし、最初は大島一周道路を時計回りに走ります。途中であじさいレインボーラインに入り、三原山山頂口を目指しましょう。あじさいレインボーラインの途中にある「めがね橋」周辺には3万株ものアジサイが植えられており、開花時期には美しい花景色を楽しむことができます。アジサイの最盛期である6~7月中旬は特にオススメのコースです。

f:id:tom-w:20150503174212j:plain

レンタサイクル店の紹介

伊豆大島におけるレンタサイクルの料金は、目安として

マウンテンバイク

1時間800円 2時間1200円 3時間1500円 4時間1800円 1日2000円

シティサイクル

1時間600円 2時間1000円 3時間1200円 4時間1400円 1日1500円

となっています。

長く借りれば借りるほどお得なので、とりあえず1日でレンタルしてしまった方がいいでしょう。

<らんぶるレンタサイクル 元町港>

電話 04992(2)3398
元町港から徒歩1分の場所にあるので、サンセットパームラインのサイクリングに便利な立地。自転車と原付のレンタルができます。AM6:00から営業しているので、朝サイクリングも楽しめますね。自転車は、大体はスポーツ自転車(主にマウンテンバイク)ですが、シティサイクルも少し置いています。

<みよし売店 元町港>

電話 04992(2)2168
おみやげ屋さんながらレンタサイクルもやってます。電話にて予約も可能です(080-2038-7653 AM7:00~PM9:00)。こちらのお店も元町港にあるのでサンセットパームラインサイクリング時に便利です。しかし、ほとんどがシティサイクルのため本格的なサイクリングを楽しみたい場合は不向きかもしれません。ちなみに、レンタサイクル利用者にはドリンク・アイスクリーム等100円引のサービスがありますよ。

<丸久レンタサイクル 元町港>

電話 04992(2)3317
元町港のすぐ近くにあるレンタサイクル店。シティサイクルとマウンテンバイクのレンタルが可能です。

<丸久レンタサイクル 岡田港>

電話 04992-2-8353
同じ系列お店ですが、こちらは岡田港のすぐ近くにあります。

伊豆大島観光大全!!

アジア自転車選手権

「アジア自転車競技選手権大会」は、アジア自転車競技連合主催の自転車競技国際大会です。この大会は各国持ち回りで行われていて、リオ五輪参加枠獲得のための選考レースでもある2016年度の大会は日本で開催されました。

競技のうちの「ロードレース」と「タイムトライアルレース」は伊豆大島で開催されています。1月19日(火)~21日(木)に大島サンセットパームラインにてタイムトライアルが、22日(金)~24日(日)に大島元町・北の山周回コースにてロードレースが行われました。

アジア最高峰とも言われる自転車ロードレースが大島で行われるともあって、東京から日帰り(船中泊)及び2泊3日のツアーが企画されるなど、盛り上がりを見せました。

伊豆大島を全力で楽しむならレンタカーが必要!

 

f:id:tom-w:20150502091737j:plain