伊豆大島・まっしろなブログ

伊豆大島に本社をつくり、地域おこしの会社をやっています。ぜひ伊豆大島へ!

伊豆大島のおすすめ名物グルメを徹底紹介!

べっこう

f:id:tom-w:20140329202600j:plain

伊豆諸島全域の郷土料理として知られる「べっこう」は、伊豆大島においてももちろん名物グルメとして有名な料理です。「べっこう」とは白身魚の刺し身を唐辛子醤油に漬け込んだもので、べっこうのような色をしていることからその名がつけられました。

べっこうに使われる唐辛子は「島唐辛子」といって、普通のものより辛味が強いのが特徴です。ピリ辛の味付けながら白身魚の風味もしっかり残ったべっこうはまさに絶品の美味しさ。「べっこう寿司」や「べっこう丼」などが、様々なお店で食べられます。

【おともだち】

住所: 東京都大島町元町1-17-3
アクセス: 元町港から徒歩1分
営業時間: 7:00~15:0017:00~22:00
電話番号: 04992-2-0026

【寿し光】

住所:東京都大島町元町1-4-7
アクセス: 元町港から徒歩5分
営業時間: 11:00~14:00 17:00~23:00
定休日: 無休
電話番号: 04992-2-0888

はんば海苔チャーハン

「はんば海苔」はあまり聞き慣れない名前ですが、伊豆大島の特産品です。独特の苦味と磯の香り、塩辛さが特徴で、そのクセになる味わいが人気の食材です。このはんば海苔を使ったチャーハンは、大島ならではのグルメなので是非食べて欲しい料理の一つです。

【南島館】

住所:東京都大島町元町1-17-3
アクセス: 元町港目の前
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日: 水曜日
電話番号: 0499-22-1503

磯ラーメン

魚介の旨味が凝縮されたスープと豪快なサザエのトッピングがインパクト大!の磯ラーメン。濃厚ながらあっさりとした味わいなので、するするといただけます。イカやエビなども乗せられた、まさに海の幸たっぷりのラーメンなのです。

【かあちゃん】

f:id:tom-w:20150502115949j:plain

住所: 東京都大島町元町1-17-9
アクセス: 元町港より徒歩3分
電話番号: 04992-2-1127

たい焼き

f:id:tom-w:20150504151930j:plain

日本全国どこにでもあるたい焼きですが、伊豆大島・波浮港のたい焼きはひと味違います。カフェ&ゲストハウス「島京梵天」の名物であるたい焼きは、島の塩、大島牛乳、地玉子を使っているので大島ならではの美味しさが味わえます。

種類が豊富なのも特徴で、定番のつぶあんやチョコレートなどの甘味系の他、ハムチーズマヨ・玄米リゾットなどもありおやつだけではなく食事にもなるんです。プレーンたい焼きに椿油ハーブソルトディップを付けて食べるのもオススメですよ。

味だけではなく見た目にも特徴があり、大きな羽根つきでインパクトたっぷり!運が良ければありえないほど大きな羽根のついたたい焼きを食べられることもありますよ。注文を受けてから焼くので、できたて熱々を楽しめるのも嬉しいですね。また、夏季限定の冷やしたい焼きは明日葉入りで、涼しげなグリーンが爽やか。もちもち食感がたまらない美味しさです。

f:id:tom-w:20140502160733j:plain

【島京梵天】

住所:〒100-0212 東京都大島町波浮港6番地
アクセス: 島の南側・波浮港近く
電話番号:04992-4-1567

コロッケ

たい焼きと並んで波浮港の食べ歩きグルメとして有名なのが「鵜飼商店」のコロッケです。名物のコロッケは1個60円というリーズナブルさながら、注文を受けてから揚げてくれるので熱々サクサクで絶品!どこか懐かしい感じのする味わいで、いくつでも食べたくなってしまうほどの美味しさなのです。

f:id:tom-w:20140502130450j:plain

鵜飼商店】

住所: 東京都大島町波浮港1
アクセス: 元町港から車・バスで約35分
営業時間: 9:00~18:00 日曜営業
定休日: 水曜日
電話番号:04992-4-0521

島海苔トースト

三原山の登山道入口付近にある「御神火茶屋」では、島のりがたくさんもられたトースを食べることができます。

f:id:tom-w:20140511124900j:plain

お店の中にバイクが置かれていたりと、オシャレな空間です。

f:id:tom-w:20161202085018j:plain

椿フォンデュ

伊豆大島の特産品である椿油で明日葉やエビ、野菜などを揚げていただく、いわゆるオイルフォンデュです。椿油は世界三大オイルに数えられるほど評価の高いオイルで、美容や健康にも効果があります。揚げ物ながらあっさりとした味わいであるので、特に女性に人気のグルメです。

f:id:tom-w:20090105171451j:plain

【大島温泉ホテル】

住所: 〒100-0103 東京都大島町泉津字木積場3-5
アクセス:元町港・岡田港からバスで約18分
電話番号: :04992-2-1673

明日葉の天ぷら&お蕎麦

f:id:tom-w:20160813165856p:plain

伊豆大島の名物である明日葉の天ぷらと、明日葉を練り込んだお蕎麦のセットで明日葉づくしが楽しめます。涼し気な翡翠色でもちもちした食感のお蕎麦とさっくり揚がった天ぷらが美味!ちなみに明日葉には、肥満やむくみ防止や便秘の予防に効果があるので、特に女性にとっては魅力的な食材なのです。

【信濃庵】

住所: 東京都大島町元町1-6-2
アクセス: 元町港から徒歩5分
営業時間:11:00~14:00 日曜営業
定休日: 月曜日
電話番号:04992-2-1146

塩バターラーメン

島の特産品・大島バターを使った「塩バターラーメン」も、大島ならではの名物グルメ。自然いっぱいの伊豆大島でのびのび育った牛の牛乳を100%使用して作られたバターは濃厚な味わいが特徴です。さっぱりとした味わいの塩ラーメンに大島バターのコクがマッチして、得も言われぬ美味しさを醸し出しています。

岡田港に定期船が入港する時だけしか食べられないラーメンなので、チャンスがあったらぜひ食べてみてください!

【伊豆大島岡田港客船待合所レストラン いずしち丸】

住所: 東京都大島町岡田5 岡田港客船待合所
アクセス: 岡田港徒歩1分
営業時間: 9:30~最終便出港まで
定休日: 定期船入港日以外は休み
電話番号: 04992-2-5522

大島牛乳のアイスクリーム

f:id:tom-w:20140621151308j:plain

大島空港近くにある直売所「ぶらっとハウス」では地場産の野菜や地玉子、切り花などが販売されています。そんな中、一番人気は隣接の牧場でとれた大島牛乳の生乳を100%使って作ったアイスクリームです。サツマイモ、キンカン、安納芋、トマト、エダマメ、アシタバなど大島産の野菜や果物を使用したフレーバーを中心に、常時10種類程度が揃うのでどれを食べようか迷ってしまいそうですね。

 

【ぶらっとハウス】

住所: 東京都大島町岡田字新開87-1
アクセス: 空港から車で5分
営業時間: 9:00~16:00
定休日: 水曜日
電話番号: 04992-2-9233

大島牛乳プリン

しぼりたての大島牛乳の生乳100%を使用し、添加物不使用で作られた大島ならではのプリン。ふるふると柔らかく、生乳のまろやかなコクと卵の甘みが絶品です。元町港と岡田港の船客待合所内の売店にて購入することも可能なので、おみやげにも最適な一品です。

【シャロン洋菓子店】

f:id:tom-w:20140503124650j:plain

住所:東京都大島町元町字地の岡65-119
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週木曜日・第3水曜日
TEL/FAX:04992-2-3677

 

伊豆大島のおすすめお土産10選!